【企画展】庄村昌子押し花展

【押し花作家 庄村昌子】

岩手県大槌町出身。神奈川県川崎市在住。
1995年に知人へ押し花カードを送った事を契機として本格的に押し花制作を開始。
「押し花」の概念を遥かに超えた作品は、海外でもその独特な表現技法が高く評価され、 数々の賞を受賞。
近代日本画家の一人としても紹介されています。
2000年の押し花初個展以来、19年間で50回の押し花展を開催。
毎年どの会場でもたくさんの動員と歓声で盛り上がりを見せています。

第1ブース

タオルとコラボレーションした大型作品

第2ブース

糸巻きの壁とコラボレーションした多数の作品

第3ブース

押し花の概念を超えた多数の作品

2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

【6月の営業時間】

OPEN 09:30
CLOSE 17:30

は開館時間を19:00(美術館最終受付18:30)まで延長いたします。
土曜日の延長営業はありません。
※変更になる可能性があります。

このページの先頭へ